コロナ下でも行っている行事

2020 年 09月 16日

 なんでも中止しているわけではありません。

 毎週木曜日の坐禅会や、写経会、茶禅会(お茶の教室)は、通常通り開催しております。


 また、以前掲示板に、「お寺では毎朝、『悪病退散・病気平癒』の祈願をしています。」とお知らせしたところ、毎週日曜日の朝に本堂で朝の勤行に参列される方がいらっしゃるようになりました。

 毎週日曜日朝6時から勤行、その後7時まで坐禅。坐禅後、庭掃除をされていきます。


 なんと、参加されているのは中国出身の方ばかりです。

 朝の勤行でお読みするお経は、中国から伝わってきたものですが、日本の漢字は繁体字ですし、時代によって漢字の読みが違うので、果たして読めるのかどうかは不明です。

 また、最後にインド・中国・日本と仏教を伝えた祖師のお名前をお読みするのですが、達磨さんの次から、大徳寺の開山様の前までは中国の祖師方で、それを日本のお寺で中国の人が読み上げるというのは、なんとも不思議な感じです。


 毎週日曜日、朝6時からです。どなたでも、お参りください。