看板をおろす

2017 年 08月 04日

 駐車場の道路わきに立てていた、圓福寺の看板を下ろしました。

 「看板をおろす。」なんて聞こえはよくありませんが、伽藍再建工事で、この場所に山門が建てられることになっています。看板がなくなっても、山門という新たなランドマークができれば、ここにお寺があることは気づいてもらえると思います。また、中央に立っている門柱を再利用して、「寺号石」として山門のわきに立てたらどうかと思っています。