杭打ちがはじまりました。

2017 年 08月 19日

 工事現場に、重機が3台入って、いよいよ杭打ちがはじまりそうです。

 現場でコンクリートを練る機械でしょうか、高さ5メートルもありそうな円筒の機械や、コンクリートでできた杭が何本も運び込まれました。

 一番大きな重機は、地中に杭を打ち込むものだと思います。

 幼稚園の園舎を建てるときには、地盤がよかったので杭打ちをせずに済んだのですが、お寺の方の地盤調査をしたら、杭を打たなければならず、こんな大きな重機の出番となりました。園舎とわずかしか離れていないのに、地盤は調べてみないとわからないものなんですね。とはいえ、これで盤石な基礎ができることは間違いありません。